« 棒があったら | メイン | おパンツ2 »

おパンツ

というものもまた耐"侵"強度を計算した上で製造されているので、
通常の使用においてはしっかりと密着を保っているわけです。

ただ、想定外の事態が発生すると自重を支えることができず、
挙句の果てにはこんなことになってしまいます。


↑クリックで拡大

意図的に耐"侵"強度が偽造されたパンツの場合、
通常の利用状況でも危険なので毎日のチェックを忘れずに。


話題のアノ建築士の頭部もきっと偽造してんだねw